2019年06月13日

車種によっては、軽自動車でも2畳ほどのスペースがあり、簡易型のキッチンや、スライド式で大人2人が寝られるくらいのベッドもあります。




キャンピングカーは知っているけど、それの軽自動車版なんてあるの?初めに軽自動車のキャンピングカーの話を聞くとほとんどの人がそう言います。
略して軽キャンパーとも呼ばれますが、車種によっては女性なら寝ることが出来るくらいのベッドや簡単なキッチンだってあります。
取り回しも楽なので、アウトドア志向の男性や家族連れだけでなく、団塊の世代が温泉めぐりをしたり、独身女性がペットを連れて気楽に一人旅をしたりなんていうことにも最適です。
キャンピングカーを買う予算は、普通500万円は用意しなければいけませんが、軽自動車ならば200万円台、軽のワンボックスを持っているのなら、100万円以下で改造できてしまいます。
何といっても、ガソリン代や保険、車検代などが軽自動車料金で通常のキャンピングカーに比べるとかなり格安なのも魅力です。
そして、小回りが利くので運転がしやすい、駐車場に困ることがないというのも、経費以外の魅力なのは確かです。
だんだん軽自動車のキャンピングカーが欲しくなって来たところで、どうすれば手に入れることができるかを紹介します。
まず、ディーラーで購入する場合ですが、普通のディーラーや中古車店では扱っていないので、ネットや雑誌で専門店を探して資料請求をしてみましょう。
それから、通常の軽ワゴンを改造する場合ですが、専門の業者に持ち込んだり、自作でオリジナルの軽自動車キャンピングカーを作ってしまったりというのも楽しいですね。
軽自動車のキャンピングカーが活躍するのは、キャンプだけではありません。釣りに行くときも、小さな車しか入れないような埠頭や渓流の入り口まで行くことができます。
軽自動車のキャンピングカーの活躍するのは、自然の中だけではありません。店先の駐車場やコインパーキングにも停められるので、街中でも安心。ショッピングやグルメスポット巡りと行動エリアはさらに広がります。
だからこそ、アウトドア派の男性以外にも、若い女性やシニア層に注目されているのでしょうね。



◆◆◆

ところで、あなたは、お買い物に興味がありますか。

◆北陽 結婚についてご存知でしたか?◆








posted by 結婚 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186132963

この記事へのトラックバック